これは知っておきたい!ネイリストになるための7つのポイント

多くのネイリストが困らされることとは

どんな仕事にも“職業病””その仕事ならではの悩み”があります。
ネイリストを目指すなら、事前にどんな「困りごと」や「辛いこと」があるのか、チェックしてみましょう。

対処法も合わせて覚えておけば、辛さを軽減できますよ。

ネイリストが罹りやすい職業病はコレ!


ネイリストの仕事は、座り仕事です。
長時間同じ姿勢でいることが多く、肩こり腰痛に悩まされるネイリストが少なくありません。
シップを貼る、飲み薬を飲む、といった対処法もありますが、できれば未然に予防できるようにしていきましょう。

肩こりや腰痛の原因は、血流が悪くなっていることに由来します。
1時間に1回は首をぐるりと回して凝りをほぐす、良い姿勢で立ち上がり全身を伸ばす、といった軽いストレッチを行いましょう。
テーブルや椅子の高さが、自分の体に合っているかどうかも確認してくださいね

冷暖房完備な環境なため、身体が冷えすぎたり、乾燥したりすることもあるでしょう。
温感肌着や、ひざ掛け、レッグウォーマーなど、サロンで許可されている冷え対策グッズを、常備しておきましょう
乾燥を防ぐため、こまめに水分補給したり、スプレー式の保湿剤を用意しておいたりするのも良いでしょう。

こじらせたくない!お客様からのクレーム対処法


ネイリストの仕事は接客業です。
そのため、お客様の希望の仕上がりにならなかった……など、クレームが発生することもあるでしょう。
少しでも揉め事を減らしたいなら、技術保証を行っているサロンを選びましょう
問題が起きた場合も、お直しができるため、お客様のストレスを減らすことができます。

元々の爪の状態が悪い場合や、取れやすいパーツをつける場合は、早い段階でジェルが浮いてしまうかもしれない、パーツが途中で取れてしまうかもしれない、と言う可能性を施術の時点で伝えておきましょう。
面倒でも一つひとつ確認することが、お客様からの信頼を厚くします。

明らかに左右のデザインが違う……などのミスを犯してしまった場合は、その場で丁寧に謝罪し、やり直しさせて貰いましょう。
慣れないうちは、ミスやクレーム時の対応、マニュアルがしっかりしているサロンを選ぶと安心ですね

さいごに


ネイリストならではの問題は、経験を積むことで乗り越えられるようになります。

先輩から技術や接客術を学んだり、休日には整体やスパなどで身体をリフレッシュしたりして、心も体も健康でいられるようにしたいですね。